適度な運動

無理のない範囲で

健康維持のために適度な運動が必要ですが、忙しい現代人にとってまとまった運動時間を確保するのは容易ではありません。
そのため、健康維持のための適度な運動を心がけるならば、まずは時間作りから始める必要があるでしょう。
忙しい人が適度な運動をするためには、毎日の行動の中にちょっとした工夫を取り入れて運動をしていく必要があります。
例えば、通勤時間にあえて交通機関を利用せず歩くようにする、これだけでもかなりの運動になるのです。
最近では、ちょっとした距離を電車やタクシーで移動するビジネスマンの方々も多いので、時間が許してくれるのであれば、一駅分くらいの距離であれば、歩いて移動してみてはいかがでしょうか。
また、ストレッチも運動には効果的で、上手くストレッチを生活の中に取り入れることができれば、ストレス解消効果も得ることができます。
仕事の5分休憩などにストレッチを取り入れると、良い息抜きとなり、次の仕事への準備運動にもなるのではないでしょうか。
運動といえば、過度なトレーニングを思い浮かべてしまう人も多いのですが、このような過度なトレーニングは体に疲れを残してしまいますし、怪我の元にもなってしまうので、あくまでも適度な運動に留めておくことが重要です。
日常的な行動の中でできるちょっとした運動は探してみるとたくさんあるので、自分なりのトレーニング方法を編み出して、効率的に生活の中に運動を取り入れてはいかがでしょうか。